Pickup 在宅お仕事インタビュー

楽しく仕事ができる環境を作って、効率良く働けるように心掛けています

在宅エンジニア34歳女性

34歳女性 福井県

お仕事の時間:平日9時半-16時の5.5時間、月に110時間程度です。
お仕事の内容:kintoneを利用した資料管理アプリや、標準機能のみでのアプリ作成をさせていただいています。他にはExcelをベースとした学習題材資料の作成補助など事務的作業です。

在宅でお仕事をはじめた理由は?始めてみてどうですか?

私には6歳と4歳になる子供がいます。上の子が小学生にはいるタイミングで時短勤務可能な転職を、と考えていました。恥ずかしい話ですが、転職活動を始めた時期が夏~秋でして。北陸地方ですので雪が積もった時期の通勤が嫌だなぁ家で仕事できたらなぁと思ったのがきっかけです。保育園のお迎えに行くために早退しなくちゃいけないこともままあるので、今ではもっともらしい理由の一つです。

始めてみて、なんら「外でのお仕事」と変わりないように感じています。時間が来たらお仕事をするし、保育園の迎えに行く時間になったら挨拶をしてから退室するし。コミュニケーションは意識してとるように心がけていますが、気を遣って話すタイミングを考えてしまったり、逆に報告をこまめにしたり等は個々人の性格ですし、在宅だからコミュニケーションがうまく取れないなと悲観したことはありません。

お仕事をはじめてよかったことは?大変なことは?

よかったと思うことは、いい意味で天気を気にしなくなったことです。大雨だろうとスカートの気分の日は、通勤靴が濡れないのでオシャレスカートでデスクの前に座れますし、快晴だったらお昼休みにちょっと洗濯機をまわしちゃえるから、と朝に慌ただしくしなくても良かったりします。

大変だなと思うことは、「仕事をしている」と強く意識する必要があることです。当たり前ですが、「仕事をしている」ので、お昼休みに調子づいてあれもこれも家事をしていると、休憩がないまま勤務時間になるので、疲れてしまいお仕事への集中力が欠けてしまったりします。多くの人がお話しされるように、在宅ワークする=自己管理は必須というのは間違っていないです。

在宅で仕事をする上で大切にしていること

せっかくの「在宅」ですので、仕事が楽しくできる環境作りを大切にしています。デスク周りは自信が好きなものばかりで固めたり、ルームフレグランスだって周りの人のことを考えなくてもよいので、好きなものを堂々と使用できます。
お仕事のパフォーマンスが会社勤めのときと同等のもの、もしくはそれよりも良いものを提供するのは当たり前なので、楽しくお仕事したいな、と思っています。

在宅でお仕事をしようか迷ってる方にひとことお願いします

思っていらっしゃるよりもずっとずっと「外で働く」ことと変わらないです。自己管理がどうかな、とか気にしてらっしゃる人ほど自己管理がきちんとできていると思いますので、むしろ「在宅だからこそできること・やってみたいこと」にメリットを感じているなら、ぜひ一歩踏み出してほしいと強く思います。

在プロではたくさんの在宅スタッフが働いています!
「子育てや家庭の事情などで働きたくても働けない」という方は、私たちと一緒に在宅ワークを始めてみませんか?

簡単オンライン登録

-Pickup, 在宅お仕事インタビュー