Pickup 在宅お仕事インタビュー

在宅でお仕事を始めてから、体調のことを心配せずに働けています

在宅エンジニア 33歳女性 東京都

32歳女性 東京都

お仕事の時間:1日8時間稼働を週3日、月100時間程度 Python+Django にてWebサイトの新機能追加や改善、テスト等を行っています。

在宅でお仕事をはじめた理由は?始めてみてどうですか?

在宅で仕事を始めようと思ったのは、体調や体質の都合で通勤生活が辛かったことが理由です。
私は人よりも疲労しやすいらしく、また職場で周りに人がいる環境だと過剰に緊張してしまう為、そのことで休日も疲労困憊。また子供の頃からのアトピー肌が悪化してしまっている状態でした。

ですが、在宅でお仕事を始めてからは、肌も含め体調が安定し、集中して仕事に取り組めています。

お仕事をはじめてよかったことは?大変なことは?

一番よかったと思うことは、上記のとおり体調面が安定し、集中して働けるようになったことです。

大変なことについては、大変というほどではありませんが、ずっと1人で作業していると没頭してしまい、椅子に座ったままになりがちになるので、30分ごとに立ち上がってみる等、細かい習慣づくりには気を遣っています。

在宅で仕事をする上で大切にしていること

在宅のお仕事では、オンラインでのミーティングやチャットでやりとりを行なっているのですが、どのようなことをどのように連絡すれば伝わりやすく報連相できるかは常に考えています。
相手の方からすれば自分の姿を直接確認できず、対面でコミュニケーションをとることもないので、進捗状況に関して不安にさせないように積極的なやりとりを心がけています。

在宅でお仕事をしようか迷ってる方にひとことお願いします

体調や体質に不安のある方は、「周りの人は普通に働けてるのに自分は……」と悲観し続けるよりも、自分に合った働き方を探ってみる方が良いと思います。

体調が優れない理由の多くが出社生活にありそうな方には特におすすめしたいです!

さらに、在宅勤務でお仕事を継続できるか不安な方は、お仕事の候補は減ってしまいますが、まず週3~4日から始めることを考えても良いかもしれませんね。

在プロではたくさんの在宅スタッフが働いています!
「子育てや家庭の事情などで働きたくても働けない」という方は、私たちと一緒に在宅ワークを始めてみませんか?

簡単オンライン登録

-Pickup, 在宅お仕事インタビュー